high booster 小型水槽でアクアリウム トップ
  1. high booster-小型水槽でアクアリウム-
  2. アクアリウム コラム一覧
  3. 日々のメンテナンスについて

日々のメンテナンスについて

水槽は、セッティングしたらそこで終了ではありません。

魚たちは日々糞をし水槽を汚しますし、食べ残しのえさが腐ることもあります。
また、フィルターが目詰まりして流水量がへったり、ライトも使い続けていればいつかは切れます。

このような、日々刻々と変化する水槽の状態を一定に保つ為に、日常のメンテナンスは欠かせません。


掃除について

水槽のメンテナンスで一番多い作業は水槽の掃除です。
この作業を以下に楽に行えるかが、水槽の長期維持のポイントになると考えています。

この水槽の掃除ですが、大きく2つに分かれます。

1.水槽内の掃除

これはフィルターに吸い込まれず、水槽の中にたまってしまった汚れ・糞・ごみなどを取り除くことです。 特に、ビーシュリンプは糞を大量にしますので、糞を取り除く作業は重要です。


通常、ビーシュリンプを飼う場合、通常はソイル系の床材を使用しますが、うちの水槽はあえて床材を使わずベアタンクでの飼育をしています。
ベアタンクにしている理由は、2つです。

・汚れ具合が一目瞭然
ソイルや大磯砂などの床材を使うと水槽の見た目もよく、特にソイル系はPHを下げる効果などもあるのですが、ごみや糞などが間に入り込んでしまい、そうなるとそれらは見た目にはどの程度かわかりにくく、放置されがちです。

それにくらべて、ベアタンクは汚れが一目瞭然。なぜなら、汚れを隠すものがないからです。また、汚れが目立つので掃除のし忘れの防止につながります。

・掃除がしやすい
床材を使った場合、床材の間に入り込んでしまった汚れを取り除くのはとても大変です。
また、取り除けなかった糞やごみが、菌や病気の繁殖の温床になってしまいます。

それにくらべベアタンクの場合、掃除のときに邪魔になる床材はありません。また、流木などがレイアウトの基本なので、掃除後のレイアウトも簡単です。


掃除の方法はいたって簡単です。
水槽内の流木や水草など、フィルター以外のものをすべて取り出します。
このとき、生態を一緒に取り出さないように注意します。
特にビーシュリンプは意外なところに入り込んでいますので注意が必要です。

その際、ごみや糞などが水槽内の舞い上がりますが、それが床に落ちるのを待ちます。
しばらくして床にたまったごみを、プロホースなどを用いて一気に取り除きます。

好みによりますが、私はプロホースが苦手なのでこれを使ってます。

 ジェックス クリーナーポンプ ミニ
プロホースはコツがいりますが、こっちはポンプ式なので初心者でも簡単です。

このとき、ごみと一緒に吸い出した水槽内の水は捨てずにとっておき、こちらもごみや糞が下にたまるまでおいておきます。そして、水面近くのきれいな水を水槽に戻します。

ここまでの作業を行い、減った分の水量を新鮮な水で補給します。
ここでの補給も、サイフォンの原理を利用しちょっとずづPHを変化させないように行います。


2.フィルターの掃除・交換

フィルターも長期間使用していると汚れます。 基本的に、生物濾過用の濾過材は汚れていてもあまり気にせず、よっぽど汚れがひどい場合のみ、軽くすすぐ程度です。 この際、水道水は使わず、水槽内の水を少し取り出し、その水をつかいます。そうしないとせっかく繁殖したバクテリアを殺してしまうことになります。 また、水槽内のスポンジ濾過もフィルターの流水量が減ったと感じたときに同様の方法で軽くすすぎます。 生物濾過は長期にわたって使い続けることで効果を発揮しますので、あまり神経質にならず長期間ほったらかしにしておくことがポイントだと思っています。 逆に言うと長期間ほったらかしにしないと効果が見えてこないので、濾過材選びで失敗しないよう情報収集をして、余裕があるのであればある程度高価なものを選択することをお勧めします。

物理濾過用の濾過材は、定期的に汚れを落とす、もしくは交換します。
うちの水槽は綿の物理濾過材を使っており、2週間~3週間おきぐらいで交換します。
生物濾過に比べ頻繁に交換するものなので、安価で交換しやすいもの・手に入れやすいものをお勧めします。

<< 前のページ [水あわせについて]
[他の魚との混泳] 次のページ >>
日々のメンテナンスについてをはてなブックマークに追加 日々のメンテナンスについてをYahoo!ブックマークに追加

2009年6月 7日 22:16 | コメント(0)

関連するページ

  • icon

    飼育水の水質長期維持のコツ

    水質長期維持のコツ 熱帯魚飼育=水槽内の水質の維持、といってもいいくらい、飼育水の維持・管理はアクアリウムにとって重要です。 私も熱帯魚を始めてから、本を読んだ

  • 外掛式産卵飼育ボックス サテライトを買ってみました。

    外掛式産卵飼育ボックス サテライトを買ってみました。

    外掛式産卵飼育ボックス サテライト 外掛式の産卵ボックス! サテライト 前から気になっていた商品、外掛式産卵飼育ボックス サテライトを買ってみました! 何が新し

  • icon

    アクアリウムリンク集

    アクアリウムリンク集 このサイトでは相互リンクを募集しています。 相互リンクを希望される方は、コメントください。 http://www.shopping-cha

  • 侘び草グロッソスティグマ 再生レポート

    侘び草グロッソスティグマ 再生レポート

    侘び草 グロッソスティグマ 再生 久々に行った新宿のアクアフォレストで店内をふらふらしていたら、 侘び草 グロッソスティグマ割引セールのポップが張られていたんで

  • アクアリウムショップの紹介

    アクアリウムショップの紹介

    熱帯魚用品の購入場所(アクアショップリスト) アクアリウム用品をよく買う場所、行き着けのショップなどを紹介! ・アクアフォレスト新宿 (ホームページ・ブログ)

  • 縦に伸びるモス、フレイムモスについて

    縦に伸びるモス、フレイムモスについて

    フレームモス(フレイムモス)について フレームモスとは? プラケースで飼育中のフレイムモス このモスを最初に見たのは新宿のアクアフォレストという熱帯魚ショップで

  • ウォーターフェザーについて

    ウォーターフェザーについて

    ウォーターフェザーについて ウォーターフェザーとは? 流木に活着したウォーターフェザー 最近熱帯魚ショップなどでよく見かけるようになったコケです。 ホウオウゴケ

  • ウィローモスについて

    ウィローモスについて

    ウィローモスについて ウィローモスとは? 活着性を持つコケ(苔、モス)の仲間です。 飼育しやすく初心者にもお勧めの水草で、落ち着いた色合いで簡単に茂みを作ること

  • A&F ソイルを実際に使ってみた感想

    A&F ソイルを実際に使ってみた感想

    A&F ソイルとは? A&F ソイルとの出会いは、オンライン熱帯魚ショップのチャームでした。 そこで、「高機能性底床ソイル」というキャッチコピーで大々的に販売さ

  • オリジナル侘び草を作ってみよう!

    オリジナル侘び草を作ってみよう!

    侘び草もどきの自作に挑戦! アクアフォレストで購入して以来、ADAの侘び草のとりこになってしまいました。 手入れがとても簡単、レイアウトが簡単もしやすく最高です

  • リシアネットのお手軽自作方法 ステンレスバージョン

    リシアネットのお手軽自作方法 ステンレスバージョン

    リシアネットのお手軽自作方法(ステンレスバージョン) 鉢植えネットでのリシアネットの自作後、それを水槽に入れてみたのですが、やっぱりステンレスのものと比べるとチ

  • リシアネットのお手軽自作方法

    リシアネットのお手軽自作方法

    リシアネットのお手軽自作方法 先日、チャームでリシアネットを購入してみたのですが、これがなかなかよい感じです。 ネットの隙間からモスが顔を出してくる様子は見てい

  • icon

    水槽のPHを下げる方法

    水槽のPHを下げる方法 pHとは? まず、pHの定義ですが、pHとは「水素イオンの濃度」です。 pHを下げるということは、水素イオン濃度を下げる、ということにな

  • ボトルアクアリウムとは?

    ボトルアクアリウムとは?

    ボトルアクアリウムとは? 一般的には、水量のあまり多くない(500mlから5Lの程度)ガラスビンやペットボトル等で、ヒーターやろ過装置、ライトなどのアクアリウム

  • icon

    アクアリウム用の濾過材・ろ材について

    フィルターの濾過材について アクアリウムを始めて3年。 最初はフィルターに付属していたものを使っていましたが、それには飽き足らずいろいろな濾過材を試してみました

  • icon

    流木のあく抜き方法

    流木のアク抜き方法 ビーシュリンプや熱帯魚を飼育する際、水槽のレイアウト用品として流木を入れている方は多いと思います。 その際、あく抜きの作業は欠かせません。

  • icon

    ビーシュリンプ水槽でやってはいけないこと

    ビーシュリンプ水槽でやってはいけないこと 今までのビーシュリンプ育成経験に基づいて、やってはいけないこと・やらないほうがいいことをまとめてみました。 「やってし

  • icon

    水槽のコケ対策

    コケ対策 作成中です。 << 前のページ [水ミミズ対策] [ビーシュリンプ水槽でやってはいけないこと] 次のページ >>

  • 水ミミズ対策

    水ミミズ対策

    水ミミズ対策 水ミミズって? 水槽を見ているとたまぁ~に白っぽい糸みたいなものが、蛇のように体をくねらせて水中や流木の上を動いているのを見ることがあります。これ

  • icon

    水温上昇対策

    水温上昇対策 作成中です。 << 前のページ [色揚げについて] [水ミミズ対策] 次のページ >>

  • icon

    ビーシュリンプの抱卵から孵化まで

    ビーシュリンプの抱卵から孵化まで ビーシュリンプを飼ってるなら、やはり繁殖して増やしたい、グレードアップしたい、と思われる方が多いと思います。 繁殖のために、避

  • icon

    ビーシュリンプ水槽の照明について

    ビーシュリンプ水槽の照明について ビーシュリンプを飼う場合、高水温に弱いので直射日光の当たるところに水槽はおかないのが普通です。 ですので、必然的にほhttp:

  • icon

    ビーシュリンプ水槽のエアレーションについて

    ビーシュリンプ水槽のエアレーションについて 一般的に、ビーシュリンプは酸欠に弱いといわれています。 ビーシュリンプが酸欠状態になると、水面近くに集まってくるらし

  • ビーシュリンプと他の熱帯魚との混泳について

    ビーシュリンプと他の熱帯魚との混泳について

    ビーシュリンプと他の熱帯魚との混泳 ビーシュリンプと他の熱帯魚との混泳についてですが、ネットで見る限りではいろいろと議論があるようです。 「混泳はビーシュリンプ

  • icon

    日々のメンテナンスについて

    日々のメンテナンスについて 水槽は、セッティングしたらそこで終了ではありません。 魚たちは日々糞をし水槽を汚しますし、食べ残しのえさが腐ることもあります。 また

  • 水あわせについて

    水あわせについて

    水あわせ・水温あわせ について 水作りが終わったらやっとビーシュリンプ投入ですが、ここも注意しなれければなりません。 ビーシュリンプはPHの変化に弱く、PHが大

  • icon

    水槽の水作りについて

    水作りについて 水槽やフィルター、水草の準備ができたら、次に行うのは水作りです。 ビーシュリンプはまだ入れないの?と思われる方もいると思いますが、ここが結構重要

  • icon

    小型水槽のサイズと水量

    小型水槽のサイズと水量について ひとえに小型水槽といってもいろいろなサイズがあります。 水槽のサイズと水量をまとめてみましたので、水槽選びの参考にしてください。

  • icon

    小型水槽のフィルター

    小型水槽でお勧めのフィルター・濾過システムについて 現在、自宅の水槽では AX-30 を愛用しています。 小型水槽に!テトラ テトラ オート パワーフィルター 

  • icon

    小型水槽の長所と短所

    小型水槽の長所・短所 水槽のサイズによって、飼育方法、メンテナンス、費用などが大きく変わってきます。 それらをきちんと理解しないまま、アクアリウムをはじめてしま

  • icon

    小型水槽とは?

    小型水槽とは? 熱帯魚用品各社から出ている「小型水槽用○○」という商品の適用サイズ等を見ていると 一般的には30L以下ぐらいのものを小型水槽 というようです。


コラム 一覧に戻る>>

【PR】

ビーシュリンプをはじめよう!

アクアリウム リンク集

  • 【水草・熱帯魚・昆虫用品の通販専門店 チャーム】

    【水草・熱帯魚・昆虫用品の通販専門店 チャーム】

    アクアリウムのネットショップといえば、Cham!品揃えも豊富だし、値段もお手ごろ。生体の質もよく、安心してお買い物が出来るアクアリウムショップです。

  • 熱帯魚と水草の専門店 アクアフォレスト

    熱帯魚と水草の専門店 アクアフォレスト

    新宿サブナードにある熱帯魚ショップ。数多くのレイアウトコンテストで入賞されており、店の中の展示用水槽を眺めているだけで癒されます。品揃えも豊富。特に水草は多くの種類が売られています。

  • アクアリウム専門店「ペンギンビレッジ」

    アクアリウム専門店「ペンギンビレッジ」

    銀座、交通会館のB1にある熱帯魚ショップ。アクセスがいいので、ちょくちょく足を運んでます。商品は少ないですが、質はよいです。値段はちょっとお高め(銀座だから?)

  • 都内最大級の熱帯魚館「パウパウアクアガーデン」

    都内最大級の熱帯魚館「パウパウアクアガーデン」

    銀座と新宿にある熱帯魚ショップ。新宿店にはアクアフォレストに寄った後、はしごしたりします。銀座店は都営地下鉄大江戸線築地市場近く。海水魚の品揃えが充実してます。2Fにはカフェも。

  • ぼとむらいん

    ぼとむらいん

    めずらしい熱帯魚、古代魚などがそろっています。セット物の水槽などがお買い得!送料も安めで配送も早いみたいです。機会があれば試してみたいショップです。

  • 市谷フィッシュセンター

    市谷フィッシュセンター

    総武線市ヶ谷駅のすぐそばにある熱帯魚センター。総武線から見える釣堀がそうです。機器・生体の品揃えはいまいちだけど、アクセスがよいのでたまに足を運びます。掘り出し物があるかも。

  • その他のアクアリウムリンク

アクセスランキング(アクアリウム コラム)

人気コラム一覧

アクセスランキング(Blogエントリー)

人気エントリー一覧

このサイトについて

  • 趣味のアクアリウム、音楽、iPod Touchの話題をメインに紹介しています。 気軽にコメント、トラックバックしてください!もちろんリンクフリーです。相互リンクも大歓迎です。

    この日記のはてなブックマーク数



最近のコメント

検索

Powered by
Movable Type 4.21-ja

GT-lolipop Rental Server


カレンダー

2012年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
あわせて読みたいブログパーツ